2019.8.15 22:27

ソフトB・甲斐、バントミス取り返す一発

ソフトB・甲斐、バントミス取り返す一発

3回、先制本塁打を放つソフトバンク・甲斐=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

3回、先制本塁打を放つソフトバンク・甲斐=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4x-3ソフトバンク=延長十一回、20回戦、10勝10敗、15日、楽天生命)ソフトバンクの甲斐が三回に先制の11号ソロを放った。無死二塁から3球目にバントを空振り。飛び出した牧原がタッチアウトになった。しかし、5球目の外角高めの速球をたたくと、打球は右翼席へ飛び込んだ。「送りバントでミスをしてしまったので、何とか取り返そうと思って打った。先制点になって良かった」と喜んだ。

 五回は1死二塁で左前へはじき返し、2打席連続の打点、七回は二塁打をマークして3点目のホームを踏んだ。14日は疲労を考慮され欠場したが、先発に戻り躍動。「芯で捉えられた」と納得の表情だった。

試合結果へ

  • 5回、適時打を放つソフトバンク・甲斐=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)