2019.8.15 05:01

ソフトB・武田、3カ月ぶり先発で4勝目

ソフトB・武田、3カ月ぶり先発で4勝目

先発のソフトバンク・武田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

先発のソフトバンク・武田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-12ソフトバンク、19回戦、ソフトバンク10勝9敗、14日、楽天生命)約3カ月ぶりに先発した武田が尻上がりの8回4安打3失点で4勝目を挙げた。「緊張したけど(捕手の)高谷さんに救われました。ベンチでも話をして導いてくれ、気持ちを切り替えて投げられました」。二回までに3失点も、三回以降は1安打。91球で今季最長イニングを投げ、先発では4月11日以来の白星だ。5月中旬に中継ぎに配置転換され、7月中旬に2軍降格して復活。今後も先発で起用される方向だ。

試合結果へ