2019.8.15 22:24

楽天・美馬は7回3失点 七回に「粘れなかったのが悔しい」

楽天・美馬は7回3失点 七回に「粘れなかったのが悔しい」

7回を終え、悔しそうな表情でベンチへ戻る楽天・美馬=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

7回を終え、悔しそうな表情でベンチへ戻る楽天・美馬=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4x-3ソフトバンク=延長十一回、20回戦、10勝10敗、15日、楽天生命)楽天の美馬は7回3失点で降板した。2-2の七回2死三塁で中村晃に外角への変化球を拾われ、左前適時打で勝ち越された。ただ味方が八回に追いつき、5月17日以来の黒星は免れた。

 ソフトバンク戦は八回までパーフェクトに抑えた7月19日以来。今季ワーストの9安打を浴びながらもコースを突いて、踏ん張った。先発としての役割は果たしたが「最後の七回、あそこで粘れなかったのが悔しい」と淡々と話した。

試合結果へ

  • 先発の楽天・美馬=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)