2019.8.15 20:43

日本ハム・杉浦、4回4失点「もう少し抑え方があった」

日本ハム・杉浦、4回4失点「もう少し抑え方があった」

先発の日本ハム・杉浦=東京ドーム(撮影・中井誠)

先発の日本ハム・杉浦=東京ドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-ロッテ、20回戦、15日、東京D)日本ハム・杉浦稔大投手(27)が15日、ロッテ20回戦(東京ドーム)に先発。二回に荻野に先制の3点二塁打を浴びるなど、4回6安打4失点だった。

 5月23日の楽天戦で2勝目を挙げて以降、白星から遠ざかっている右腕は「立ち上がりからボール自体は悪くないと思っていましたが、打たれてしまったのは甘くなってしまいました。もう少し抑え方が、あったかなと思います」と反省。チームは8連敗中と苦しむだけに「何とか踏ん張りたかったのですが、もったいない失点が多かった。申し訳ないです」と悔やんだ。

試合結果へ