2019.8.14 05:01

阪神・島本、被安打も併殺

阪神・島本、被安打も併殺

 (セ・リーグ、中日0-0阪神=延長十二回規定により引き分け、19回戦、中日12勝6敗1分、13日、ナゴヤD)島本は延長十一回に登場。先頭の代打・堂上を内角への直球で空振り三振として1死。続く大島には浮いたフォークを左前に運ばれたが、代打・阿部を内角の直球で遊ゴロ併殺に料理して、任務完了。無失点でつないで「しっかり0で抑えられてよかったです」とうなずいた。今季は46試合に登板し、防御率2・32と安定感を維持している。

試合結果へ