2019.8.14 05:01

阪神・ジョンソン、セトップ32H

阪神・ジョンソン、セトップ32H

 (セ・リーグ、中日0-0阪神=延長十二回規定により引き分け、19回戦、中日12勝6敗1分、13日、ナゴヤD)九回に登板したジョンソンも三人斬りで竜打線をピシャリと抑えた。「梅野くんのリードもあったし、みんないい仕事ができたと思うよ」。先頭のビシエドを右飛、平田も中飛に打ち取ると、最後は福田を外角のカーブで空振り三振に仕留めた。これで今季44試合登板でセ・リーグ単独トップとなる32ホールド目をマークした。

試合結果へ