2019.8.14 05:00

ヤクルト・青木、点火16号

ヤクルト・青木、点火16号

本塁打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ) 

本塁打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ) 【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト8-7DeNA、20回戦、DeNA11勝9敗、13日、神宮)青木が打線を引っ張った。七回に左前打で出塁。1死一塁のバレンティンの打席で4球目にスタートを切り、右中間への二塁打で勝ち越しのホームを踏んだ。37歳となってもスピードは健在で「オフに走り込んできたので大丈夫」。1-5の四回にも先頭打者で16号ソロを放ち、この回計6点を奪う猛攻を導いた。「一つでも多く勝てるようにしたい」と力強く話した。

試合結果へ