2019.8.14 23:10

ロッテ・鈴木、日本ハム・吉田輝に「簡単にやられたくない」

ロッテ・鈴木、日本ハム・吉田輝に「簡単にやられたくない」

1回無死一塁、ロッテ・鈴木が右越えに2ランを放つ=東京ドーム

1回無死一塁、ロッテ・鈴木が右越えに2ランを放つ=東京ドーム【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム4-9ロッテ、19回戦、日本ハム11勝8敗、14日、東京D)ロッテは4本塁打で打ち勝った。荻野は吉田輝から、初回先頭打者本塁打を含む2本のアーチを放った。第1打席は全て直球の7球目を捉え「いい真っすぐが来るなと思っていた。たまたまバットの芯に当たってくれた」とうなずいた。

 一回は荻野の一発の後に鈴木が14号2ランで続いた。吉田輝の初球の直球を右翼席に運び「真っすぐは強いし、いい投手。でも、簡単にやられたくないという気持ちだった」と先輩の意地をのぞかせた。

試合結果へ