2019.8.14 21:50

西武・森が7試合連続打点 首位打者争いトップも快走

西武・森が7試合連続打点 首位打者争いトップも快走

3回1死一塁、西武・森が中堅に適時二塁打を放つ=メットライフドーム

3回1死一塁、西武・森が中堅に適時二塁打を放つ=メットライフドーム【拡大】

 (パ・リーグ、西武8-7オリックス、20回戦、西武13勝7敗、14日、メットライフ)西武の森が2-5の三回1死一塁で山岡のスライダーを詰まりながらしぶとく中前に落として適時二塁打として7試合連続で打点を挙げた。中堅手が前にはじく間に一塁走者の秋山が一気に生還し「いいところに飛んでくれたし、走ってくれた秋山さんにも感謝」と話した。

 一回には右前打を放ち、16試合連続安打をマーク。8月は全試合で安打を放っていて、打率3割3分8厘で首位打者争いのトップを快走している。

試合結果へ