2019.8.14 14:33

習志野・山内、5失点に涙止まらず「先輩に申し訳ない」/甲子園

習志野・山内、5失点に涙止まらず「先輩に申し訳ない」/甲子園

鶴岡東に敗れ引き揚げる習志野ナイン=甲子園

鶴岡東に敗れ引き揚げる習志野ナイン=甲子園【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会第9日第2試合(習志野5-9鶴岡東、14日、甲子園)習志野の先発、山内は捕手の兼子に「すいません」と言って抱きつくと涙が止まらなかった。二回に3連打を含む5安打を許して5失点。早々にエース飯塚の救援を仰いだ。

 「連打を警戒していたのに。相手に勢いをつけてしまった。投手として情けない」。うなだれる2年生左腕投手は「先輩に申し訳ない」と繰り返した。

習志野・小林監督「鶴岡東の野球が攻守ともに上回った」

習志野・竹縄主将「(九回まで)誰ひとり諦めていなかった」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 1回、力投する習志野・山内=甲子園球場(撮影・桐原正道)
  • 9回、鶴岡東・丸山に2打席連続の本塁打を打たれ呆然とする習志野・飯塚=甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 8回裏、習志野1死二、三塁、兼子が左前に2点打を放つ=甲子園
  • 試合に敗れ、球場を後にする習志野の選手ら=甲子園球場(撮影・桐原正道)
  • 「美爆音」でナインを鼓舞する吹奏楽部員ら=甲子園球場(根本和哉撮影)
  • 「美爆音」でナインを鼓舞する吹奏楽部員ら=甲子園球場(根本和哉撮影)
  • メガホンを手に大きな声援を送る野球部員ら=甲子園球場(根本和哉撮影)