2019.8.14 05:00

中日、奮闘投手陣を援護できず…

中日、奮闘投手陣を援護できず…

先発の中日・大野雄=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)

先発の中日・大野雄=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、中日0-0阪神=延長十二回規定により引き分け、19回戦、中日12勝6敗1分、13日、ナゴヤD)序盤での拙攻が響いて打線が流れをつくることができず、今季2度目の引き分けとなった。7回2/3を無失点に抑えた大野雄を援護して勝利投手にすることができず、与田監督は「いろいろな細かいところを練習してやっていくしかない」と悔しそう。一方、大野雄の後を受けた藤嶋、岡田らの救援陣は全員が好結果を出した。指揮官は「みんな、よく投げてくれた。負けなかった粘りは評価できる」と前向きに捉えた。

試合結果へ

  • 11回、遊ゴロ併殺に倒れた中日の代打阿部=ナゴヤドーム