2019.8.14 21:46

DeNAのルーキー・伊藤裕が快挙止める ヤクルト・石川からチーム初安打

DeNAのルーキー・伊藤裕が快挙止める ヤクルト・石川からチーム初安打

8回 本塁打を放つDeNA・伊藤裕=神宮球場(撮影・塩浦孝明)

8回 本塁打を放つDeNA・伊藤裕=神宮球場(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト15-2DeNA、21回戦、DeNA11勝10敗、14日、神宮)DeNAのルーキー伊藤裕が八回1死でチーム初安打を放ち、石川の無安打投球を止める一打を放った。追い込まれてから立つ位置を投手寄りにして低めのシンカーに対応。パワーで左中間席まで運び「ノーヒットノーランを阻止するため、何が何でもヒットを打とうと思った」と必死さを強調した。

 8日に1軍昇格してから7試合目で早くも4本塁打。4連敗中のチームで期待は日に日に高まっているが「いつも一時期だけ良くて終わってしまう。打撃を自己分析して、継続したい」と足元を見つめた。

試合結果へ

  • 8回1死、DeNA・伊藤裕が左中間に本塁打を放つ=神宮