2019.8.14 22:55

オリックス・山岡は今季ワースト6失点

オリックス・山岡は今季ワースト6失点

先発のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

先発のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (パ・リーグ、西武8-7オリックス、20回戦、西武13勝7敗、14日、メットライフ)オリックスの山岡は5回を投げ、今季ワーストの6失点と先発の役割を果たせなかった。黒星は付かなかったものの「チームがいい流れで来ていただけに、申し訳ないという気持ちしかない」と反省しきりだった。

 5点の援護をもらってマウンドに上がった一回に1失点。三回は先頭の木村にソロを浴びてから崩れ、5点を失って逆転を許した。西村監督は「慎重にいき過ぎたのでは」と首をひねった。

試合結果へ