2019.8.13 19:44

オリ・佐竹コーチが退場、西武・森脇が若月に3つ目の死球

オリ・佐竹コーチが退場、西武・森脇が若月に3つ目の死球

4回 オリックス・若月への死球をめぐり、両軍がエキサイト=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

4回 オリックス・若月への死球をめぐり、両軍がエキサイト=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 西武対オリックスが13日、メットライフドームで行われ、乱闘騒ぎが起きた。

 オリックスの攻撃中、四回2死満塁で若月が死球を受けた際、一塁ベースコーチャーの佐竹外野守備走塁コーチがマウンド上の西武・森脇の元へ。同コーチが森脇の胸を両手で押し、両ベンチが入り乱れる乱闘となった。

 オリックスは一回に福田が死球、三回に後藤が死球を受け、西村監督が審判団に抗議しており、この試合でオリックスサイドは3つ目の死球だった。

 その後、審判団から佐竹コーチを暴力行為で退場とする説明がなされ、両チームに警告が与えられた。

試合結果へ

  • 4回若月への死球をめぐり両軍がエキサイト、乱闘となった。中央左77番はオリックス・西村監督=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)