2019.8.11 05:00

【ダンカン】涙、涙、涙の大山劇弾や~

【ダンカン】

涙、涙、涙の大山劇弾や~

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、阪神6x-5広島、20回戦、10勝10敗、10日、京セラ)涙、涙、涙の大山悠輔のサヨナラ3ランや~!! いや、俺の涙は決して106試合目にして今季初めて4番から6番に外された意地の一発だけではないのだ!!

 今季は『4番大山と心中や!!』と腹をくくった矢野監督だったのに、糸井のけがによる離脱で、断腸の思いで虎の将として勝利すべく、その信念を曲げざるえなかった苦しさ…(それで負けたら倍返しで責められるのは監督なのだ)。それを振り払ってくれた大山の大きなひと振り。たかが1勝されどの1勝は、この先の未来の阪神を変えるスタート地点に必ずやなるはずである!!

 涙の師弟物語は本日、笑顔で幕を閉じたが、まるでサーカスの熊さんがボールにじゃれついているような左翼手・ソラーテの守備はどないしますねん?(三回の4失点につながる、2本の左越え二塁打は捕れるかんね!!) うぇ~ん、別の涙があふれてきたわ!!

 とにかくわが阪神は毎日が高校野球や。ペナントという地方予選を勝って、甲子園で戦えると思って一球入魂や!!

試合結果へ