2019.8.10 12:00(1/3ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】虎戦士たちの「夏休みの宿題」は? 学生時代の思い出を紹介

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

虎戦士たちの「夏休みの宿題」は? 学生時代の思い出を紹介

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
阪神・近本

阪神・近本【拡大】

 暑い毎日が続く。こう暑くっちゃ、学生のみんなも宿題どころじゃないよね。虎戦士は学生時代、宿題はどうしていたのかな。この時期の恒例となった「夏休みの宿題」をテーマにお送りしよう。

 普段の受け答えを聞いていると、完全に優等生タイプだと思える近本光司選手。きっと宿題はさっさと片づけちゃうんだろうと、勝手に想像する。すると「全然違う」と否定された。

 「最初はめちゃくちゃやる気があってやるけど、4分の1くらいやったら『もういいや~』ってなって、気がついたら宿題のことなんて忘れている(笑)」

 あら、意外!でも、やらないわけにはいかない。

 「で、8月25日くらいに『やべぇ。宿題やってねぇ』って思い出して、残りの4分の3を必死でやります」

 そこでちゃんとやるところが偉い。でも残りのほうが多いんだけどね。宿題の思い出を尋ねると「交通安全のポスターを描きましたね。どんなんかは覚えてないけど、描いているところは覚えている」と記憶をたどってくれた。

 「絵を描くのは好きなんですよ。小学校で賞をもらったこともある。国語の教科書で『ちいちゃんのかげおくり』っていうのがあって、それを読んだイメージで描いて」

 これは宿題ではないけど、近本選手にとっての勲章だ。

【続きを読む】

  • 阪神・北條
  • 阪神・島本
  • 阪神・浜地