2019.8.10 05:00

飯山・常田、ばてた13失点/甲子園

飯山・常田、ばてた13失点/甲子園

先発の飯山・岡田=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)

先発の飯山・岡田=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会第4日第2試合(飯山1-20仙台育英、9日、甲子園)飯山は初出場で臨んだが20失点大敗。守り勝つ野球で長野大会を勝ち抜いた県立校だが、頼みの投手陣が24安打と打ち込まれ、5失策と守りもほころんだ。3番手で登板して13失点を喫した常田は「どんどん打たれて『ああ…』ってなっちゃった。暑くてばててしまった」と仙台育英打線に脱帽。吉池監督は「難しさを痛感した。相手の力強さに圧倒された」と振り返った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ