2019.8.10 14:40

巨人・坂本勇、2戦連発31号ソロで自己最多に並んだ

巨人・坂本勇、2戦連発31号ソロで自己最多に並んだ

特集:
坂本勇人
1回、巨人・坂本勇が先制本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 

1回、巨人・坂本勇が先制本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 巨人・坂本勇人内野手(30)が10日、ヤクルト戦(東京ドーム)の一回に2試合連発となる右中間席へ31号ソロを放ち、2010年の自己最多本塁打数に並んだ。

 0-0の一回1死での第1打席。ヤクルト・星の初球、外角低めへの147キロを逆らわずに右中間席へ運んだ。ゆっくりとダイヤモンドを1周した主将は「狙い打ちです」とコメントした。

 この日はレギュラーシーズンのチーム103試合目。故障さえなければ、今季中に自己最多本数を更新することは確実だ。さらに、現在セ・リーグ1位(2位はDeNA・ソトの29本、試合前時点)を快走しており、自身初の本塁打王のタイトルも狙える位置にいる。

試合結果へ