2019.8.9 05:01

ヤクルト・五十嵐、日米通算900試合登板

ヤクルト・五十嵐、日米通算900試合登板

投球するヤクルト・五十嵐=神宮球場(撮影・松永渉平)

投球するヤクルト・五十嵐=神宮球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-5阪神、17回戦、阪神10勝5敗2分、8日、神宮)ヤクルト・五十嵐亮太投手(40)が8日、阪神17回戦(神宮)の九回に4番手で登板し、日米通算900試合登板(米大リーグ83試合)を達成した。プロ野球で過去に900試合以上登板したのは岩瀬仁紀(中日、1002試合)、米田哲也(近鉄など、949試合)、金田正一(巨人など、944試合)。この日は近本に2ランを浴びて2失点し、「年齢や能力を考えてどう向かっていくかが大事だと思う」と前を向いた。

試合結果へ