2019.8.8 05:04(1/3ページ)

阪神、先発崩壊危機…青柳まで炎上 矢野監督ローテ外し示唆

阪神、先発崩壊危機…青柳まで炎上 矢野監督ローテ外し示唆

四回、村上(手前)に痛恨の3ランを浴びた青柳。逆球だった(撮影・山田喜貴)

四回、村上(手前)に痛恨の3ランを浴びた青柳。逆球だった(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト11-2阪神、16回戦、阪神9勝5敗2分、7日、神宮)青柳もか…。阪神は最下位ヤクルトに2-11と大敗し、3連敗で借金は今季ワーストタイの6に膨らんだ。先発の青柳晃洋投手(25)は今季ワーストの6四死球と乱れ、自己ワーストタイの6失点で5回KO。先発陣が軒並み苦しい状況での背信投球に、矢野燿大監督(50)はローテから外すことも示唆。Aクラス入りさえ遠のく中で、頼みの投手陣が火の車だ。

 信じて、ゲームのスタートを託せる男が、1人また1人と減っていく。神宮の夜空にド派手なアーチをかけられ、青柳もまた散った。今季ワースト6失点&6四死球で5回KO。変われない姿と、火の車となった先発ローテに、矢野監督もうめくしかなかった。

 「うーん…取られ方が悪いよな。カウントが良いときとか、初球とか。四球とか死球とかね。出して『ゴン』(長打)っていうのは、ちょっとこう…。取られ方としては寂しいなっていう」

 投手の石川も含め、苦手な左打者を9人中7人も並べられ、まんまと攻略された。1-1の四回1死一、三塁では村上に「ゴン」っと右中間席へ決勝3ラン。外角を狙った初球のシュートが内角へ。目を背けたくなるようなやられ方だった。

 「なんか工夫とか。左打者をこれだけズラッと並べられて。今後どうするかっていうのは、考えていかなアカンと思うし…。今うちも先発陣が苦しい状況やからね。青柳とかには頑張ってほしいけど。まあきょうのやられ方だとまた、どうしようかなっていうね」

【続きを読む】

  • 期待を寄せる青柳の炎上に、矢野監督もがっくりだ
  • 先発の阪神・青柳=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・マルテ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・マルテ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回、本塁打を放った阪神・マルテ(右)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、打球をキャッチして2塁にトスする阪神・ソラーテ=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、通算1500試合出場を達成し、つば九郎から記念ボードを受け取る阪神・糸井=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 5回終了時、通算1500試合出場のボードを受け取る阪神・糸井=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 6回、投球する阪神・能見=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 試合に敗れ、引きあげる阪神・矢野監督=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 4回、ベンチで戦況を見守る阪神・矢野監督(左)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)