2019.8.8 05:03(1/2ページ)

ロッテ・レアード、30号&決勝31号!スンヨプ以来球団14年ぶり30号到達

ロッテ・レアード、30号&決勝31号!スンヨプ以来球団14年ぶり30号到達

とびっきりの笑顔で仲間とタッチを交わすレアード。ロッテの寂しい記録にピリオドが打たれた

とびっきりの笑顔で仲間とタッチを交わすレアード。ロッテの寂しい記録にピリオドが打たれた【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ5-3ソフトバンク、17回戦、ロッテ12勝5敗、7日、ゾゾマリン)試合を決める白球が、高々と舞い上がった。ロッテのブランドン・レアード内野手(31)は打った瞬間、本塁打を確信。大歓声に包まれ、雄たけびを上げながらダイヤモンドを一周した。

 「いい投手なので、何とかゾーンを上げて勝負しようと。最高の場面で、最高の結果が出た」

 八回、3-0から追いつかれた直後の攻撃だ。1死一塁から甲斐野の初球のフォークボールを悠然と見送り、2球目の甘く入ったスライダーを完璧に捉えた。左翼席中段に突き刺さる決勝の31号2ラン。リーグ1位の山川(西武)に1本差に迫った。

 主砲は四回にも12試合ぶりとなる一発で、自身2年ぶり4度目の30号に到達。球団では2005年の李承●(=火へんに華)(イ・スンヨプ、30本)以来、実に14年ぶりに30本塁打以上の打者が生まれた。

【続きを読む】

  • お立ち台で寿司ポーズで笑顔のロッテ・レアード
  • 2005年、ロッテ・イ・スンヨプ
  • 4回、2ランを放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 8回、勝ち越しの2ランを放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 先発のロッテ・土肥=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 1回、先制の本塁打を放ったロッテ・マーティン=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 昨季終了時・球団別のシーズン30本塁打以上を放った最後の選手