2019.8.6 11:11

井端弘和氏が令和初大会の開幕試合の始球式「きょうは楽しめました」/甲子園

井端弘和氏が令和初大会の開幕試合の始球式「きょうは楽しめました」/甲子園

特集:
侍ジャパン
始球式をつとめた井端弘和氏=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

始球式をつとめた井端弘和氏=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 中日、巨人などで活躍し、侍ジャパンの内野守備・走塁コーチと同強化本部の編成戦略担当を務める井端弘和氏(44)が6日、第101回全国高校野球選手権大会の開幕試合の始球式に登場した。

 堀越高出身の井端氏は1993年の第75回記念大会に西東京代表として出場。内野手として活躍した。この日は初めて立つという甲子園のマウンドで、プロ注目の八戸学院光星・武岡龍世内野手(3年)の膝元へズバッ。長男を相手にキャッチボールで“調整”してきた仕上がりを披露した。「(選手として出た)あの時は記憶がないくらい無我夢中だったんですけど、きょうは楽しめました」と笑顔だった。

試合日程へ組み合わせへ出場校へ

  • 始球式をつとめた井端弘和氏=甲子園球場(撮影・水島啓輔)