2019.8.6 23:23

日本ハム・斎藤、“第2先発”の役割果たせず「ホームランだけは…」

日本ハム・斎藤、“第2先発”の役割果たせず「ホームランだけは…」

4回、オリックス・安達に3ランを浴びた日本ハム・斎藤=札幌ドーム

4回、オリックス・安達に3ランを浴びた日本ハム・斎藤=札幌ドーム【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム0-5オリックス、14回戦、日本ハム8勝4敗2分、6日、札幌D)日本ハムの斎藤が、一回を三者凡退に抑えた堀の後を継いで二回から“第2先発”として登板した。四回、安達に甘く入った初球を3ランとされるなど、3回を4安打4失点で2敗目を喫した。役割を果たせず「ホームランだけは…」とうなだれた。

 直球は140キロに届かず、2四球を与えるなど制球も安定感を欠いた。ようやく巡ってきたチャンスを生かせず「失点を1点でも少なくしたい。それだけ」と力なく話した。

栗山監督(斎藤に)「点を取られたところはもったいなかった」

堀(中1日で先発し、1回を完璧に抑える)「いい感じで3人で終わることができて良かった。内容は良くなってきている」

試合結果へ