2019.8.5 19:00

NPB、12球団に現役ドラフト制度の具体案提示

NPB、12球団に現役ドラフト制度の具体案提示

特集:
侍ジャパン

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が5日、東京都内で開かれ、11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」の日本代表メンバーの選考日程が確認された。8月26日に日本代表スタッフ会議を行って予備登録メンバー45人を選考し、9月3日までに世界野球ソフトボール連盟(WBSC)に提出する。最終登録メンバー28人を決める会議は9月17日に行い、10月3日までに提出する。

 また、日本プロ野球選手会から提案されている現役ドラフト制度について、NPBから具体案が12球団に提示され、各球団が持ち帰って検討を進めることになった。