2019.8.2 05:02

ロッテ・レアードが退場

ロッテ・レアードが退場

 (パ・リーグ、ロッテ7x-6オリックス=延長十二回、15回戦、オリックス8勝7敗、1日、ゾゾマリン)ロッテのブランドン・レアード内野手が、オリックス15回戦(ZOZOマリン)で審判員への侮辱行為により退場処分を受けた。今季の退場はパ・リーグ8人目、両リーグを通じて14人目。三回2死三塁の打席で見逃し三振とされた判定を不服とし、球審に対し、バットで足元にラインを引いた。