2019.7.30 05:05(3/3ページ)

阪神・藤浪、いい顔で“復勝つ”! 8・1甲子園95歳バースデーに帰って来る

阪神・藤浪、いい顔で“復勝つ”! 8・1甲子園95歳バースデーに帰って来る

特集:
藤浪晋太郎
投手指名練習に合流した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・中島信生)

投手指名練習に合流した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

★今季の藤浪

 ◆5月18日=ウエスタン・広島戦(由宇) 今季公式戦初登板。先発して3人を9球で三者凡退。セットポジションから2段モーション気味に投げ、MAX148キロ。

 ◆30日=オリックス戦(鳴尾浜) 先発して3回無安打無失点。36球でMAX154キロをマークした。課題の制球難も顔を出さず、1四球。

 ◆6月11日=オリックス戦(オセアンBS) 5回1安打無失点。59球で四死球はなし。最速157キロで8奪三振。

 ◆18日=広島戦(鳴尾浜) 7回3失点。10安打され、2四球もあったが、要所を締める投球で自滅しなかった。

 ◆29日=広島戦(マツダ) 8回4安打1失点。101球で8奪三振の力投だったが「まだ完璧な本来のピッチングではない」と不満も。

 ◆7月6日=ヤクルト戦(戸田) 6回3安打3失点も、6四死球と制球を乱した。「ブルペンから調子がよくなかった」と一歩後退

 ◆14日 鳴尾浜で投内連係の練習中に右股関節を痛め、翌15日の広島戦(倉敷)の登板を回避

 ◆19日=ソフトバンク戦(タマホーム筑後) 7回6安打1失点も4四球に4盗塁を許した。「クイックのタイミングだったり、けん制だったりは修正しないと」

 ◆26日=中日戦(甲子園) 藤原オーナーが視察するなか、6回6安打2失点も無四球。初打席にも立ち「いつ呼んでもらってもいけるように、しっかり準備したい」

データBOX

 ◎…藤浪は大阪桐蔭高時代、甲子園で春夏計9試合で9勝。76回を投げて防御率1・07で90奪三振。3年夏には準決勝、決勝と連続完封勝利
 ◎…プロ入り後、甲子園では54試合に登板して21勝11敗、防御率3・08と好相性。ただ、最後に勝ったのは2017年4月27日のDeNA戦
 ◎…1軍で最後に白星を挙げたのは昨年9月29日の中日戦(ナゴヤドーム)で5安打完封勝ちだった。最後の登板は昨年10月6日のDeNA戦(甲子園)。このときは7回3失点で勝ち負けつかず

  • 藤浪は甲子園での投手指名練習で汗を流す。いよいよ出番だ!(撮影・中島信生)
  • ボールを投げる表情も引き締まる。4カ月間の調整の成果を見せるゾ
  • 色・藤浪の2軍登板成績