2019.7.29 05:04(1/3ページ)

阪神・福留、意地弾で1000得点達成!16失点大敗も反骨魂みせた

阪神・福留、意地弾で1000得点達成!16失点大敗も反骨魂みせた

特集:
福留孝介
二回に5号ソロを放つ福留。通算1000得点を豪快弾で飾った(撮影・山田喜貴)

二回に5号ソロを放つ福留。通算1000得点を豪快弾で飾った(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人16-4阪神、16回戦、巨人10勝6敗、28日、東京D)ベテランの不屈の闘志に続け! 阪神は首位巨人に今季ワーストの16失点で大敗。同一カード3連勝を逃し、自力優勝の可能性は再び消滅した。それでも福留孝介外野手(42)が二回に5号ソロを放ち、NPB通算1000得点を史上最年長で達成。一方的な展開の中、今季3度目の猛打賞でナインを激しく鼓舞した。

 その心は、決して折れない。魂を込めた一撃で福留が大きな節目に到達した。42歳となっても変わることのない美しく、強い放物線で、ナインに戦う姿勢を示し続けた。

 「全員が、こういう試合をしたいと思っているわけじゃないので」

 2本の満塁弾を浴びるなど今季ワースト、巨人戦では暗黒時代の2001年以来、18年ぶりの16失点。屈辱的な大敗で自力優勝の可能性も再び消滅したが、試合後は前を向いて言葉を紡いだ。

 1点を先制した一回に岩田が7失点。矢野監督が「なかなか打者も『いくぞ』となりにくい」と話すほど、重いムードが漂う二回。先頭だった。主軸の糸井を死球の影響で欠くなか、2試合ぶりに先発出場した42歳が、フルカウントから桜井のフォークを一閃した。

【続きを読む】

  • ボードを掲げて、左翼席のファンに頭を下げた
  • 6回、安打を放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 4回、安打を放つ阪神・福留=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 2回にソロ本塁打を放ち、通算1000得点を達成した阪神・福留=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 2回ソロ本塁打を放ち、1000得点を達成した阪神・福留=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 阪神・福留の年度別打撃成績
  • 6回、安打を放つ阪神・マルテ=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 5回、内野ゴロに倒れた阪神・ソラーテ=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 6回、適時打を放つ阪神・梅野=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 4回、投球する阪神・飯田=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 4回、巨人・亀井の打球を捕れない阪神・近本=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 5回、安打を放つ阪神・鳥谷=東京ドーム(撮影・松永渉平)