2019.7.29 05:02

楽天・由規、本人の強い希望で今季途中で支配下登録「ほっとした」

楽天・由規、本人の強い希望で今季途中で支配下登録「ほっとした」

楽天・由規

楽天・由規【拡大】

 楽天は28日、育成選手の由規投手(29)を支配下選手登録すると発表した。背番号は63。由規は球団を通じて「ほっとしたというのが率直な気持ち。上がったからには1軍で結果を残せるように頑張る」とコメントした。

 由規は宮城・仙台育英高から2008年に高校生ドラフト1巡目でヤクルトに入団。右肩の故障の影響もあり、昨季限りで自由契約となり、楽天と育成契約を結んだ。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「肩の状態は悪くない。変化球の切れも出てきているので勝負してみようということになった」と説明した。

 来年から支配下に登録する案もあったが、本人の強い希望で今季途中での昇格となった。石井GMは先発として期待しており「上げたからには支配下選手として厳しい目で見る。(仙台市出身だが)地元枠とかそういうものはない」と説明した。

 また、寺岡寛治投手(26)の支配下登録も決まった。背番号は68。