2019.7.28 05:00

【ダンカン】藤川、岩崎、高野、飯田…投手陣が耐えた!!

【ダンカン】

藤川、岩崎、高野、飯田…投手陣が耐えた!!

特集:
藤川球児
ダンカン 虎の通信簿
11回 最後を締めた阪神・藤川=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

11回 最後を締めた阪神・藤川=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-3阪神=延長十一回、15回戦、巨人9勝6敗、27日、東京D)ぷわ~! 心臓バクバク。常に追い詰められての勝利だけに快感や~!!

 最後は藤川が2死満塁を、八回は岩崎が1死満塁の大ピンチを抑えてくれた。本日は十一回中、8度も得点圏に走者を背負ったが、投手陣がよく耐えてくれたー!!

 十回。ロッテからトレードで加入した高野の起用には正直、びっくりした。けれど、無死一、二塁で送りバントを自ら処理して、三塁封殺したプレーはいい度胸や!!

 虎に加入して2年目の飯田も若林を見事に三振に斬った!! 十回は高山のファインプレーもあり、打っては4番・大山が決勝タイムリーの大仕事。おおきに!!

 五回1死まで巨人の今村に抑えられていたときは冷や汗がタラタラだったけど、ソラーテがチーム初安打となる二塁打を放ち、北條がタイムリー。七回にはマルテが同点ソロ。助っ人コンビがたくましい~!!

 これで首位・巨人に2連勝!! 巨人さんには、今季のセ・リーグで“ブーム”の大連敗を喫してもらい、その間に阪神が上位に浮上してしまいましょう!

試合結果へ