2019.7.27 05:01

阪神・藤浪、オーナー御前試合で無四球6回2失点!竜・根尾斬った

阪神・藤浪、オーナー御前試合で無四球6回2失点!竜・根尾斬った

特集:
藤浪晋太郎
先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・林俊志)

先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・林俊志)【拡大】

 (ウエスタンリーグ、阪神0-3中日、26日、甲子園)2軍調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(25)がウエスタン・中日戦(甲子園)に先発。6回6安打2失点も、無四球で課題の制球難を修正。1軍を見据え、2軍では初打席にも立った。秋山拓巳投手(28)の選手登録抹消で1軍先発枠が空く中、今季初昇格に向けてアピールした。

 藤浪が真剣勝負のなかで、粋な“プレゼント”を贈った。大阪桐蔭の後輩、中日のD1位・根尾昂内野手とのプロ初対決。2打席凡退で迎えた五回2死三塁で、内角高めへの153キロ直球で見逃し三振に斬った。

 「もちろん(打者)全員抑えにいくんですが、後輩にいいものをみせれればいいかなと。自分も頑張らないとですけど、頑張ってほしい後輩でもあるので」

 前回19日は7回6安打1失点も、4四球。この日は無四球で修正に成功。ピンチは最少失点に粘り6回6安打2失点と意地をみせた。矢野監督は「(空いた先発枠で)晋太郎がまた帰って来るというのもプラスやろうし」と期待を込めた。

 藤原オーナーが見守る“御前試合”で、1軍を見据えて今季2軍初打席に立った右腕は「いつ(1軍に)呼んでもらってもいけるようにしっかり準備はしたい」と腕をぶした。 (新里公章)

  • 先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・林俊志)