2019.7.26 18:37

阪神・藤浪が2軍戦で根尾と大阪桐蔭対決 後輩を2打席連続三振

阪神・藤浪が2軍戦で根尾と大阪桐蔭対決 後輩を2打席連続三振

特集:
藤浪晋太郎
先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・林俊志)

先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・林俊志)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が26日、ウエスタン・中日戦(甲子園)に先発した。相手打線には、母校・大阪桐蔭高の後輩、D1位・根尾昂内野手が「3番・遊撃」でスタメン出場。公式戦でプロ初対決となる。

 藤浪vs根尾の第1打席は左飛に打ちとり、第2打席は見逃し三振に斬った。圧巻は五回の第3打席。0-2の2死三塁で初球高め132キロで見逃し、内角低め131キロにバットが空を斬り、1ボールを挟んで153キロを内角高めにズバッと投げ込み、見逃し三振に片付けた。

 五回終了時点で、右腕が根尾を3打数無安打2三振に封じ込めている。