2019.7.25 19:11

落合博満氏が人生初始球式「届いてよかった」/都市対抗

落合博満氏が人生初始球式「届いてよかった」/都市対抗

始球式を務めた元中日監督の落合博満氏=東京ドーム

始球式を務めた元中日監督の落合博満氏=東京ドーム【拡大】

 第90回都市対抗野球大会最終日(25日、JFE東日本-トヨタ自動車、東京D)プロ野球で史上最多となる3度の三冠王を獲得した元中日監督の落合博満氏が決勝の始球式を務めた。1974年から東芝府中に在籍し、都市対抗大会には3度出場。東芝府中の当時を再現したユニホームに身を包み「始球式は生まれて初めて。届いてよかった」と笑顔で話した。

 東芝府中が自身の野球人生の「原点」と言い、プロ野球を退いた後は毎年、都市対抗大会をスタンド観戦。選手には「最後まで諦めないで」とエールを送り、企業には「頑張ってチームを増やしてほしい」と熱く語った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 始球式を務めた元中日監督の落合博満氏=東京ドーム
  • 東芝府中のユニホームを着て、都市対抗決勝で始球式を行った落合博満氏=25日、東京ドーム