2019.7.24 23:30

楽天・松井、両リーグトップ快走の26S

楽天・松井、両リーグトップ快走の26S

特集:
侍ジャパン
9回に登板し、26セーブ目を挙げた楽天・松井=楽天生命パーク

9回に登板し、26セーブ目を挙げた楽天・松井=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4-3西武、10回戦、楽天7勝3敗、24日、楽天生命)楽天の松井が両リーグトップを快走する26セーブ目を挙げた。4-3の九回に登板すると先頭打者を安打で出塁させた。だが、代打メヒアを一邪飛に打ち取り、リズムをつかむと最後は源田を高めの速球で空振り三振に仕留めた。

 日本代表の稲葉監督が視察に訪れていた。来年の東京五輪での活躍が期待されている。それでも「まずはチームで頑張っていく。勝って(順位を)上げていく原動力になりたい」と目の前のプレーに集中していた。

平石監督(則本昂に)「しっかり投げてくれた。かなり(状態は)戻ってきている」

試合結果へ

  • 西武戦に先発した楽天・則本昂=楽天生命パーク