2019.7.24 22:29

決勝弾のトヨタ自動車・多木「絶対優勝して豊田に帰りたい」/都市対抗

決勝弾のトヨタ自動車・多木「絶対優勝して豊田に帰りたい」/都市対抗

6回、右本塁打を放つトヨタ自動車・多木=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

6回、右本塁打を放つトヨタ自動車・多木=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 第90回都市対抗野球大会第12日(24日、日立製作所4-5トヨタ自動車、東京D)トヨタ自動車は5番多木の一発が効いた。4点リードを失った後の六回、浮いた変化球を捉えて右翼へ勝ち越しの2号ソロ。これが決勝点となった。サヨナラ勝ちした準々決勝は無安打だったが、この日は3安打2打点で「練習した成果。絶対優勝して豊田に帰りたい」と声を弾ませた。

 就任1季目の藤原監督は「あそこで打てるのが多木。日頃の取り組みがあの場面で出た」とたたえた。外野からの中継で2度も走者を刺すなどチームの守りも堅く、監督は「選手がやるべきことをしっかりやってくれた」と2度目の栄冠への手応えを感じていた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 6回右本塁打を放ちガッツポーズを決めるトヨタ自動車・多木=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)