2019.7.23 23:24

ヤクルト・ブキャナン、踏ん張れず5失点「感覚取り戻す前に失点してしまった」

ヤクルト・ブキャナン、踏ん張れず5失点「感覚取り戻す前に失点してしまった」

1回、小林に押し出し死球を与えたヤクルト・ブキャナン=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)

1回、小林に押し出し死球を与えたヤクルト・ブキャナン=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人6x-5ヤクルト、15回戦、巨人9勝6敗、23日、京セラ)ヤクルトのブキャナンは5回10安打5失点と踏ん張れなかった。不振で2軍での調整が続き、6月21日以来の1軍登板で先発の役割を果たせず「久しぶりの登板で、立ち上がりに、自分の中で不運と思う当たりもあったが、感覚を取り戻す前に失点してしまった」と反省した。

 制球が不安定だった。一回1死一、二塁で岡本に先制打を許すと、続く亀井、陽岱鋼と連続で適時打を浴び、小林には押し出し死球と崩れた。

試合結果へ

  • 1回、巨人・陽岱鋼に適時打を許したヤクルト・ブキャナンのもとに集まるヤクルトナイン=京セラドーム