2019.7.23 22:44

ヤクルト・青木、12号3ランも3連敗「勝ちきれなかった」

ヤクルト・青木、12号3ランも3連敗「勝ちきれなかった」

8回、同点の3点本塁打を放つヤクルト・青木=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

8回、同点の3点本塁打を放つヤクルト・青木=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人6x-5ヤクルト、15回戦、巨人9勝6敗、23日、京セラ)ヤクルトの青木が2-5の八回2死一、二塁で12号3ランを放った。代わったばかりのデラロサの初球の速球を右翼席へ運んで試合を振り出しに戻したが、チームは競り負けて3連敗。「追い付いたけど勝ちきれなかった。一気にいきたかった」と肩を落とした。

 打線は九回2死満塁を生かせず、その裏に失策が絡んでサヨナラ負けと勝負どころをものにできなかった。小川監督は「九回の好機で何とか勝ち越せれば良かった」と悔しそうに話した。

試合結果へ

  • 8回、同点の3点本塁打を放ったヤクルト・青木=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 8回3点本塁打を放つヤクルト・青木=京セラドーム(撮影・福島範和)