2019.7.23 22:45

巨人・山口、11勝目はお預けも「チームが勝ったので良かった」

巨人・山口、11勝目はお預けも「チームが勝ったので良かった」

8回、降板となり、悔しげな表情の巨人・山口=京セラドーム(撮影・福島範和)

8回、降板となり、悔しげな表情の巨人・山口=京セラドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人6x-5ヤクルト、15回戦、巨人9勝6敗、23日、京セラ)巨人の山口は八回途中4失点で自身7連勝での11勝目はお預けとなった。5-2の八回2死一、二塁で降板し、2番手のデラロサが3ランを浴びて追い付かれた。それでもチームはサヨナラ勝ちし「チームが勝ったので良かった」と息をついた。

 六回まで本塁打の1安打だけ。悔やんだのは七回。無死一塁で村上に初球のカーブを適時二塁打され「それまではいいイメージで打ち取っていた。簡単にいきすぎた。流れを厳しくした」と反省した。

試合結果へ

  • 先発、巨人・山口=京セラドーム(撮影・福島範和)