2019.7.23 15:00

東芝・平馬監督「あと2試合」 9年ぶりの優勝見据える/都市対抗

東芝・平馬監督「あと2試合」 9年ぶりの優勝見据える/都市対抗

 第90回都市対抗野球大会第11日(23日、JFE西日本1-10東芝、東京D)東芝が3本塁打を含む12安打10得点で大勝した。平馬監督は「頼もしい」と選手をねぎらい「あと2試合」と9年ぶりの優勝を見据えた。

 二回に補強選手の村上が先制2ラン。石川もソロと連続本塁打で3点を奪った。打者9人の攻撃となった五回には柴原が3ランを放った。村上は「新人なので思い切って振った」と言い、石川は「ドーム初本塁打。素直にうれしい」と喜んだ。柴原は「大味な試合の後が大事。次も捕手としてリズムをつくり、攻撃につなげたい」と冷静に話した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ