2019.7.23 05:01

パナ破りJFE東日本4強!投打の柱・須田&平山快が活躍/都市対抗

パナ破りJFE東日本4強!投打の柱・須田&平山快が活躍/都市対抗

七回途中から登板し、好投したJFE東日本・須田=東京ドーム

七回途中から登板し、好投したJFE東日本・須田=東京ドーム【拡大】

 第90回都市対抗野球第10日(22日、東京ドーム)準々決勝でJFE東日本(千葉市)がパナソニック(門真市)を3-1で破り、7年ぶりにベスト4へ進んだ。3回戦では、トヨタ自動車(豊田市)が三菱自動車岡崎(岡崎市)を5-2で下し、優勝した2016年以来の8強。日本生命は2-1でNTT東日本(東京都)を破り、4年ぶりの8強入りを果たした。

 投打の柱の活躍で4強入りした。投のヒーローは元DeNAの須田。同点の七回1死満塁でリリーフし、146キロの速球で三振を奪うなど安打を許さず「腕がぶっ壊れても投げる」と初優勝を目指す。打の方は七回に勝ち越し2点二塁打の平山快。昨秋は東海大で首都大学リーグの三冠王に輝いた強打者は「4番の仕事ができた。毎日が刺激的」と満足感いっぱいだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 七回裏、JFE東日本・平山快が右中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ=東京ドーム