2019.7.22 05:04(1/2ページ)

阪神・近本、逆転7号3ラン!連夜のヒーロー「虎フェス♪」でも快音奏でた

阪神・近本、逆転7号3ラン!連夜のヒーロー「虎フェス♪」でも快音奏でた

五回、逆転3ランを放った近本。頼もしいルーキーが連夜のヒーローや!(撮影・宮沢宗士郎)

五回、逆転3ランを放った近本。頼もしいルーキーが連夜のヒーローや!(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5-2ヤクルト、14回戦、阪神9勝3敗2分、21日、甲子園)連夜のヒーローや! 阪神・近本光司外野手(24)が五回2死から逆転の7号3ラン。前日にサヨナラ犠飛を放ったドラ1ルーキーが、連日の大活躍でヤクルト相手に連勝だ。中日が敗れ、4位に浮上。虎の逆襲は、まだ続くで!

 決して真夏の夜の夢じゃない。打球が浜風をものともせず、甲子園の夜空にアーチを描いた。前日サヨナラ犠飛の近本が今度は逆転の3ランを放ち、大歓声の中ダイヤモンドを1周。ベンチ前で、笑顔で出迎える西の胸に飛び込んだ。

 「浜風が吹いていたんですけど、自分の感覚では気持ちよかったので。入ってくれてうれしかった」

 巡ってきたチャンスを落ち着いて仕留めた。0-1の五回。北條、西の連打で2死一、二塁。カウント1-2から山中の内角高め120キロ直球を振り抜いた。「(その前の球を)ファウルにして仕留めきれなかった。内でも外でも対応できるようにセンターを中心に返していこうと思った」。打球は右翼フェンスギリギリへ。追い込まれて頭の中を整理して臨み、最高の結果をたたき出した。

 前夜のヒーローも、いいところばかりではなかった。一回には走塁でのミスも。無死一、三塁で近本は三走。糸井の一ゴロの際に一度本塁を狙うも、止まってから再びスタート。中途半端な形となり本塁で憤死となってしまった。矢野監督は「難しいのは難しいんでね。ゴロゴーで、当たりも強めだし、(一塁手に)パッと見られたから。出てすぐ止まっちゃったから、課題は残ったけど」と振り返った。

 二回以降は、得点圏に進められず苦しい展開。そんな悔しい思いも胸に、五回のチャンスで逆転弾という結果を残し、バットで汚名返上してみせた。指揮官も「最高の形で流れを一気に戻せたのでナイスバッティングでしたね」と最敬礼した。

【続きを読む】

  • 逆転弾を放った近本(左)を、西がハグでお出迎え
  • 1回、安打を打つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 5回、3ランを放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 阪神・近本のホームランカルテ
  • 阪神・ヤクルト戦6連勝
  • 先発した阪神・西=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、安打を打つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 5回、阪神・近本の本塁打にガッツポーズする矢野監督=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 6回、座りこむ阪神・西=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 8回、投球する阪神・ジョンソン=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 9回、投球する阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 8回、死球を受ける阪神・高山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)