2019.7.22 16:59

日本、ナイターで対戦 プレミア12、2次ラウンド

日本、ナイターで対戦 プレミア12、2次ラウンド

特集:
東京五輪
野球の国際大会「プレミア12」の記者会見で、抱負を述べる日本代表の稲葉監督=東京都内のホテル

野球の国際大会「プレミア12」の記者会見で、抱負を述べる日本代表の稲葉監督=東京都内のホテル【拡大】

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」の日本で行われる2次ラウンド以降の日程が22日に発表され、日本は2次ラウンドに進んだ場合、ZOZOマリンスタジアムと東京ドームで4試合をナイターで戦うことが決まった。2次ラウンド上位チームによる決勝と3位決定戦は、11月17日に東京ドームで行われる。

 3組に分かれて行われる1次ラウンドの日程は既に発表されており、日本は台湾で行われるB組に参加する。2次ラウンドには各組2チームずつの計6チームが進む。各チームは別組から勝ち上がった4チームと対戦。同組だったチームとは戦わず1次ラウンドの勝敗を反映させて順位を決める。

 プレミア12は2020年東京五輪の予選を兼ね、最大2チームが出場権を得る。日本は開催国枠で既に五輪出場が決まっている。東京五輪でも公式球となるエスエスケイ社の試合球を使用する。

  • 記者会見する野球日本代表の稲葉監督=東京都内のホテル
  • 記者会見する野球日本代表の稲葉監督(左)ら=東京都内のホテル