2019.7.22 13:10

プレミア12、MVPに「HUBLOT」腕時計 

プレミア12、MVPに「HUBLOT」腕時計 

特集:
東京五輪

 11月2-17日に開催される「第2回 WBSCプレミア12」の記者発表が22日、都内ホテルで行われた。

 大会は来年夏の東京五輪の出場予選も兼ねており、五輪本番で使用するものと同じSSK社の公式球が使われる。また、投球やイニング間の時間制限を設ける同大会には、スイスの高級腕時計ブランド「HUBLOT」がオフィシャルタイムキーパーとなり、最優秀選手(MVP)に特製腕時計が贈られることが発表された。

 日本野球機構(NPB)の斉藤コミッショナーは、「第1回は惜しくも3位に終わっており、雪辱を期す大変重要な機会。同時に東京五輪で悲願の金メダルを獲得するためにも世界との力関係をはかる非常に大事な大会であることは間違いない」と力を込めた。

 日本は台湾、ベネズエラ、プエルトリコと同じグループBに属し、オープニングラウンドの初戦は5日ベネズエラ戦(台湾)。A-Cの各組上位2チームが日本で行われるスーパーラウンドに出場する。