2019.7.22 05:02

一回いきなり!ロッテ・三家、プロ1号がトドメの3ラン

一回いきなり!ロッテ・三家、プロ1号がトドメの3ラン

一回にプロ初アーチを放った三家(右)は笑顔で仲間とタッチを交わした 

一回にプロ初アーチを放った三家(右)は笑顔で仲間とタッチを交わした 【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム4-9ロッテ、17回戦、日本ハム11勝6敗、21日、札幌D)「三家」と書いて「みけ」と読む。一回に4点を奪い、なお2死一、三塁。ロッテ・三家和真外野手(25)が左翼席へプロ初本塁打となる1号3ランを放った。

 「感触も分からなくて夢中で走っていた。『おぉー!』っていう歓声が聞こえて、もしかして入るんちゃうかと思った」

 市和歌山高から2012年に育成ドラフト4位で広島に入団し、13年に戦力外通告を受けた。14年から3年間はBCリーグ・信濃、石川でプレー。16年11月にロッテの入団テストに合格し、NPB復帰3年目の今季、通算10打席目で初アーチを記録した。

 チームは連敗を4で止め、札幌ドームで今季9試合目にして初勝利。昨季から喫していた同球場での連敗を10で止めた。

 「独立にいた頃はプロに戻れる保証もなかった。こういう場所でやらなあかんなと、日々感じる」。強いハングリー精神が25歳を支える。 (浜浦日向)

試合結果へ

  • 試合終了後、ファンの声援に応えるロッテ・三家=札幌ドーム
  • 1回、左越えに3ランを放つロッテ・三家=札幌ドーム
  • 先発したロッテ・種市=札幌ドーム