2019.7.22 05:01

早実、日本ハム清宮の弟・福太郎は2三振も8強入り/西東京

早実、日本ハム清宮の弟・福太郎は2三振も8強入り/西東京

特集:
清宮幸太郎
2回、空振り三振に倒れた早実・清宮福太郎=府中市民球場・東京都府中市(撮影・加藤圭祐)

2回、空振り三振に倒れた早実・清宮福太郎=府中市民球場・東京都府中市(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 第101回全国高校野球選手権大会西東京大会(21日、早実2-0東村山西、府中市民)早実は西東京大会5回戦で東村山西を2-0で下し、3試合連続無失点で8強入りした。最速143キロのエース・伊藤が九回途中3安打無失点。投球のたびに帽子が90度ずれる気迫の投球で7三振を奪い、「守備が安定していたので邪念なく打者との勝負に集中できた」と野手に感謝した。「8番・左翼」で出場した日本ハム・清宮の弟、福太郎は2三振で、五回の守備からベンチに退いた。

地方大会日程へ

  • 1回、先制の適時打を放つ早実・梅村大和=府中市民球場・東京都府中市(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の早実・伊藤大征=府中市民球場・東京都府中市(撮影・加藤圭祐)