2019.7.22 05:02

もう1本が…巨人、あれれれ?4連敗

もう1本が…巨人、あれれれ?4連敗

6回、試合を見つめる巨人・原監督=マツダスタジアム(撮影・福島範和)

6回、試合を見つめる巨人・原監督=マツダスタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2x-1巨人=延長十回、14回戦、広島9勝4敗1分、21日、マツダ)蒸し暑い夜の不快感が一気に増すような幕切れだった。巨人は延長十回にサヨナラ負けし、今季2度目の4連敗。原辰徳監督(61)は「よく粘ったが、もう1本がね。向こうに、もう1本が出たというところ」と声を落とした。

 十回1死満塁で4番手・マシソンが鈴木に右前打を許した。2日前にも3失点で負け投手となった右腕は「ああいう形で負けるのは悔しい」と感情をあらわにした。

 マツダスタジアムでは昨年までの3年間で通算11勝25敗1分け。今季も2勝6敗1分けで負け越しが決まった。同一カード3連戦3連敗は今季初。指揮官は「明日休んで頑張ります」と懸命に切り替えた。 (伊藤昇)

試合結果へ

  • 9回、中前ヒットを放つ巨人・ビヤヌエバ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 10回、力投する巨人・マシソン=マツダスタジアム(撮影・福島範和)
  • 8回、2番手で登板した巨人・デラロサ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回先発の桜井(左)とタッチを交わす巨人・小林=マツダスタジアム(撮影・福島範和)
  • 9回、3番手の巨人・中川=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 先発の巨人・桜井=マツダスタジアム(撮影・福島範和)
  • 広島にサヨナラ負けを喫し、引き揚げる巨人・原監督=マツダスタジアム(撮影・福島範和)