2019.7.22 05:01

広島・西川、プロ初先頭打者弾

広島・西川、プロ初先頭打者弾

1回、先制右越え本塁打を放った広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

1回、先制右越え本塁打を放った広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2x-1巨人=延長十回、14回戦、広島9勝4敗1分、21日、マツダ)西川が4年目で初の先頭打者本塁打を放った。腕をうまくたたんで内角球をさばき、自己最多に並ぶ6号を右翼席へ。アマ時代を含めても先頭打者での本塁打は経験がないと言い「新鮮ですね。いい先制点になって良かった」と喜んだ。

 前半戦は主に3番や5番を任されていたが、後半戦から1番に入り、打線に勢いを生んでいる。「しっくりはきていない」と苦笑しつつ「勝てているからいい」と手応えも口にした。

試合結果へ