2019.7.21 05:01

阪神、「キン肉マンDay」開催

阪神、「キン肉マンDay」開催

阪神は初の「キン肉マンDay」を開催した

阪神は初の「キン肉マンDay」を開催した【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4x-3ヤクルト、13回戦、阪神8勝3敗2分、20日、甲子園)阪神は20日、ヤクルト戦(甲子園)で今年で40周年を迎えた人気漫画「キン肉マン」とのコラボ企画として「キン肉マンDay」を開催した。

 作者「ゆでたまご」で、ともに大阪出身の作画担当・中井義則氏(58)と原作担当・嶋田隆司氏(58)が登場。中井氏が始球式でノーバウンド投球をした。

 また、先着1万人の入場者に「キン肉マン×阪神タイガース」のオリジナルうちわが渡された。

 中井氏は「甲子園で投げることが夢だった」と振り返り、嶋田氏は「選手たちに喜んでもらえているのだったらうれしい」と目を細めた。

キン肉マン

 「週刊少年ジャンプ」で1979年から87年まで連載された作者ゆでたまごによる漫画作品。日本に住む人間を超越した存在・超人のキン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画。同作品に登場するキャラクターを模った消しゴム「キン消し」は当時の子供たちの間で爆発的な人気を博した。

試合結果へ