2019.7.21 22:40

広島・西川が初の先頭打者本塁打

広島・西川が初の先頭打者本塁打

1回、先制右越え本塁打を放った広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

1回、先制右越え本塁打を放った広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2x-1巨人=延長十回、14回戦、広島9勝4敗1分、21日、マツダ)広島の西川が4年目で初の先頭打者本塁打を放った。0-0の一回に腕をうまくたたんで内角球をさばき、自己最多に並ぶ6号を右翼席へ運んだ。「良い反応で打つことができた。先制点になって良かった」と自画自賛した。

 今季は田中広や野間の成績が安定せず、1番が固定できていない。5月から6月にかけて27試合連続安打をマークした西川が後半戦から1番を務め、打線を引っ張っている。

試合結果へ