2019.7.21 19:44

NTT西日本・浜崎が粘りの投球/都市対抗

NTT西日本・浜崎が粘りの投球/都市対抗

先発のNTT西日本・浜崎=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

先発のNTT西日本・浜崎=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 第90回都市対抗野球大会第9日(21日、JR東日本3-6NTT西日本、東京D)NTT西日本の先発、29歳の浜崎が七回途中まで無失点と好投した。それでも降板を告げられた時には悔しい表情を見せ「途中降板は情けない」と反省を口にした。

 大会前にチーム2戦目の登板が決まっていたため、初戦はベンチ外だった。その分「勝たないといけないとプレッシャーがあった」という。走者を背負いながらも変化球をコーナーに散らしてかわす粘りを発揮したが、それに満足せず「もっと質の高い投球をしたい」と課題を挙げた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ