2019.7.20 05:01

ソフトバンク、3年ぶり5連敗 工藤監督がコーチらに苦言

ソフトバンク、3年ぶり5連敗 工藤監督がコーチらに苦言

7回、さえない表情で攻撃を見つめるソフトバンク・工藤監督(中央)=楽天生命パーク

7回、さえない表情で攻撃を見つめるソフトバンク・工藤監督(中央)=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天5-1ソフトバンク、15回戦、楽天8勝7敗、19日、楽天生命)エースの千賀で必勝を期した一戦も打線が奮起できず、3年ぶりの5連敗を喫した。美馬には4月13日の対戦で8回5安打無得点、前回6月2日も六回1死まで無安打と抑え込まれていた。工藤監督は「選手にアドバイスをしたり、狙い球を絞らせたり、打つべき球と打ってはいけない球を指示するのがベンチの仕事。明日から徹底してやらせるようにしたい」と立花打撃コーチらに苦言を呈した。

試合結果へ

  • 先発のソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)